商品の価値

探偵の仕事はサービス業です。製造業、小売業であれば、商品そのものの価値に魅力を感じ、お客様がお金を払って得ている訳です。

では探偵の商品はというと、それは報告書であり、撮影した動画のDVD、BDディスクとなります。

この仕事をしていると、探偵さんへ再調査を依頼したいと考えている方と面談をする機会が結構な頻度であります。

再調査を検討する理由は様々ありますが、問題なのは、以前依頼した探偵さんとは別の探偵さんに相談に来られるケースです。

相談者さんからすれば、以前依頼した探偵さんの所では、何か問題があったからこそ、違う探偵さんに会いに来ている訳です。

追加調査の料金が予算と合わない。
この理由は多く、それぞれの探偵事務所により、調査にかける人員も、期間も違いますので、見積りも大分料金が変わる場合があるのが実情です。特に人員は、そんなに人が必要か?と不思議に思えるほどの見積りを出すところもあります。

しかし別の探偵さんへ相談に来られる理由で最も多いのは、与えられた商品(報告書)に不満を抱えているケースが目立ちます。

3〜4日の調査報告書が写真数枚程度であったり、浮気調査であれば、対象者が浮気相手と接触しなかったからという理由で、調査した記録さえ報告書に記載されない。午前中から深夜まで調査しているにもかかわらず、突然3〜4時間何しているのか不明など。

調査というのは期間が長くなればなるほど、後にお渡しする報告書のボリュームも多くなるものです。対象者がその時何をしていたのか?という記録をしているのが行動調査であり、結果的に◯時◯分に◯◯で浮気相手と接触した!という事実は、一つの結果であり、接触せずともその記録は必ず残されるものです。

自分の所の報告書が他社に見られる事を考えていないのだろうか?料金は納得して依頼者さんが判断するが、少なくとも商品だけはレベルの高いものをお渡ししたいものです。

相談者さんは面談時に、報告書のサンプルを見せてもらうと良いですよ。料金も大事ですが、費用に見合うだけの価値のある報告書が頂けるかの、参考にはなりますからね。




さすらい探偵のブログ

千葉の探偵社、ガルエージェンシー千葉第一の代表です。肉球に日々癒しを求める毎日です。動物は裏切ません(笑) 浮気調査以外でもあらゆる調査のご相談にのりますので、お気軽にご相談下さいね。

0コメント

  • 1000 / 1000